おしゃれな部屋の作り方・雑貨や小物を使ってインテリアを楽しみましょう〜自分へのご褒美〜

ほっこり・感動

雑貨屋さんに行くと楽しいですよね。私も今でもワクワクします。そして買って帰ってお部屋のインテリアの仲間入りをします。

ほんの少し変わっただけなのに、心があったかく、嬉しい感じがします。

ですので、私は少しずつ、少しずつを楽しんでいます。皆さんも一緒に、少しずつお部屋にお仲間と、自分へのご褒美をいかがですか?

いきなり家具や壁紙、カーテンなどを変えると大変です。

小物でグッとお部屋が素敵になりますので、お付き合いください

まずはフォトフレーム

壁に掛けるタイプから、スタンド型まであります。デザインも実に様々ありますので、お好きな雰囲気を選びましょう。

下の写真は少し豪華かもしれませんが、こういうところにちょっとだけ豪華さをプラスするだけで部屋の高級感が増します。

中に入れるのは、もちろん写真でも、雑誌の切り抜きでもいいです。こだわりたい方は、インテリアショップなどでおしゃれなハガキを買って入れるといいでしょう。

すみません、こちらは我が家の写真です。なかなかいい写真がなかったので、、、

高級志向でも、お金持ちでもありません。好きなんです m(_ _)m下の写真も今、私が仕事しているデスクの正面です。  恥ずかしいですが、、、、壁の隙間は、明日やることなどのメモを貼っています。さすがに外して撮りました  笑

自分の好きなものに囲まれていると楽しいっていうか、落ち着きます。

だから、雑貨屋さんや、インテリアショップに行くのは大好きです。

インパクトのある小物を使ってみる

こちらはオリエンタルでエキゾチックな雰囲気ですね。しかもインパクトがあって、高級感もあります。

ものの値段はそれ相当な価値があります。あなたはどのタイプですか?

ファストファッションなど、お手頃でいろいろ楽しみたい方、気に入ったら高くても長く使いたい人、とにかく高級品が好きな人?極端に言いましたが、上手にミックスさせるといい場合がありますよね。お金がいくらでもある方は別として、、、、

例えばこちらの写真    またまたすいません、、、

お花も、グラスも百均です。自慢してるわけじゃないですよ〜

お金をかけなくても、オシャレにする方法はたくさんあります。

っていうのが伝われば、嬉しいです。我が家を出した甲斐があります。

ここで大切なポイントのご案内です!

  • エレガントにしたい場合は、お花や、ピンク、白などを入れてみましょう。
  • エレガントに、少しゴージャスにしたかったら、さらに金などをプラスしてみましょう。
  • 可愛く寄せたかったら、レースなども良いです。
  • そうやって、何かと何かをプラスすことで少し豪華にとか、少しカッコよくとか、少しクールにみたいに微調整ができます。
  • ですのでここでは、小物の重要性をお話ししています。
  • 今まで散々、広い面積で迷ったら無難な色、といってきましたからね   笑

鏡は自分も磨いてくれるので、大切なアイテム

こちらはどちらもナチュラルな雰囲気ですが、上の写真の方は黒が入って、引き締まって少しモダンな感じになっています。裏技ですが、紙テープってご存知ですか?クラフトテープとも言いますが黒や赤、黄色、いろんな色があります。最近は百均でも売ってあります。それを貼ってアレンジすることもできます。しかも簡単に!

こちらはナチュラルな印象で、清潔感がありますね。鏡の周りにグリーンやお花を飾ると、素敵になりますよね。ぜひ取り入れてみはは?

アクセサリーもディスプレイしたら、あら?かわいい!!

女性に限らず、アクセサリーをしまっておくのはもったいないです。

見せる収納も使っていきましょう!

香水やマニキュア、化粧品だって工夫次第でインテリアに!

おんなじ色ばっかりじゃなくて、いろんな色をお持ちでは?

形が違っても面白いです。ディスプレイとして使ってみましょう

お分かりですか?またまた我が家の登場です、、、、

気をつけたいことは、バランスを考えることです。

置いているのと、飾っているのは違います!

ポイント:お花をプラスすると飾ってる感がアップしますよ!

キャンドルもいろんな色がありますので、ポイントにはありがたいアイテムです。

新しい服を買った時、買ってもらった時、ワクワクしますよね

毎日着ちゃったり、そんなワクワクがインテリアにもあります。

その意識こそが、オシャレな部屋の作り方のポイントです。

クッションはマストアイテム!アクセントに最適『ファブリック』

インテリアにおいて色は大切です。

ここでは、ファブリックに焦点を絞って、おしゃれさを学んでいきましょう。今まで散々、迷ったら無難な色を選びましょう!といってきましたが、スーツでも、紺やグレーのスーツに、地味なネクタイでは、地味地味になってしまいます。クッションや雑貨、ベッドカバー、布団カバーなどで好きな色を入れていきましょう。ショップに行くと、この様にいろんな色や、デザインが置いてあります。ワクワクしますね〜

好きな色で構いませんが、少し 色が与える印象、イメージをご紹介します。

黒:何にも染まらない色ですが、他の色と組み合わせると、効果を発揮します。例えば、黒と赤、黒と紫の様に、それぞれの色がさらに個性的になります。

白:純粋なイメージ、爽やか  ただし、真っ白は、結構強いイメージがあります。

赤:情熱的で躍動感のある色  勝負の時に使う色  黒と合わせると、よりインパクトが増します

黄色:幸せの黄色い○○みたいに、幸せな色 一方では信号機や、工事現場でも、注意の色として使われたりします。いずれにしても強い色です。※黒と合わせて使うと注意

青:爽やかな色、海や空の色  夏は涼しい感じがしますが、冬になると少し寂しい気がします。しかし、鎮静効果がある色なので、上手に使うと効果を発揮します

緑:自然な感じがする色 リラックス効果が、最も期待できる色。ただし、使いすぎには注意が必要です。面積を多く入れたい場合は、なるべく淡いグリーンを選びましょう。

紫:神秘的な色、高貴な色、使い方は少し難しいですが、とても魅力のある色だと思います。

オレンジ:健康的で明るいイメージ。テラコッタなどの色に近いため、ヨーロッパなどでは一般的な色

いずれの色にも濃淡があり、模様が入ることで、また違った感じになります。

インパクトがあっても大丈夫!

多少、インパクトがあっても良いんじゃ無いでしょうか面積は小さいし、ダメならまた、チャレンジすれば良いです。

こちらは、クッションがなかったら、さみしい感じがしますよね。個性的なクッションのデザインが、グッと引きったって、おしゃれです。

個性があったほうが面白い

冒険できるのもクッションのいいところ。タイなどに行くと、こんな感じの個性的で、おしゃれなデザインをよく見かけます。せっかくだから、存在感を出してみてはいかがですか?

季節ごとにカバーを変えてみる

日本には四季があります。世界に目を向けると、それが羨ましく、素敵なことだと気がつきます。春夏秋冬とは言いませんが、夏の暑い時と冬の寒い時は色や素材を変えてみるのも素敵ですね

大きさや形を変えてみる

大小を並べてみたり、違ったデザインを置いてみたり、遊び心もあって良いと思います。クッションの中身は既製品で、45×45や40×40などが多いのですが、中の綿を取り出して使えば、いろんなデザインに対応できますよ補足:クッションの中身は綿や羽根、ポリエステルなどがあります。枕を選ぶ感覚で、好きな素材を選びましょう

実は、ディスプレイにも使える

キャンドルや、他の雑貨と組み合わせて、ディスプレイに使ってもOKです。ソファーに置くのはもちろんですが、棚に置いて飾っても良いんですよ

飾り方一つで、普段何でも無いものが、オシャレに変身しますよ

まとめ

一つお部屋に加わるだけで素敵な気分にしてくれます。魔法みたいです。

オシャレな部屋を作るのに、お金はかけなくてもいいです。小さい面積で、個性を出して行ってはいかがですか?雑貨や小物を少しずつ、自分へのご褒美としてプレゼントしましょう。

少しずつ、少しずつ、楽しみましょう

きっと、毎日が楽しくなりますよ

では、良いライフスタイルを

cocokara編集部  恍